【職人が語る、ナカジマ建設の家づくりの良さ~外壁・木材編~】

【職人が語る、ナカジマ建設の家づくりの良さ~外壁・木材編~】

ナカジマ建設の家づくりを担ってくれるパートナーの職人さんから、当社の家づくりの良さを職人目線で語ってもらいました♪

 

(外壁工事担当:岩井さん)

ナカジマ建設が採用しているケイミューの「光セラ」というサイディングは、本当にいい品だと思います。他社さんに比べてもワンランク上のものを活用していますよね。常に太陽の光や雨風にさらされる外壁であっても、なかなか色褪せをしないのが特徴です。また、太陽光(紫外線)を活用して外壁についた汚れを浮かせる機能もあるので、お手入れだって楽なんです。住む人のことを考えた素材選びをしていると思いますよ。

 

ナカジマ建設の家づくりの良さ~外壁・木材編~ 園田さん

 

(大工工事担当:園田さん)

大手ハウスメーカーさんの現場などと比べて、比較的ゆとりのある工程を組んでいるため、きちんとしたもの提供できている自信があります。大手さんの現場は初めて会う業者同士でトラブルが起きたりすることもあるですが、ナカジマ建設の現場は長くお付き合いのある業者さん同士なのでとてもスムーズ。自分たちではどうにもならない天候による工期の延びがあっても、お互いに助け合いながらできていますね。

 

また、大工の目線でもう一つ挙げるとすると、木材を送風機や暖房を用いて乾燥させる工程を挟んでいるので、乾燥した木材でおうちを建てています。工程のきついハウスメーカーなどでは、乾燥が不十分のまま建てる現場もあるようです。含水率が高いまま建ててしまうと、後々柱に割れが入り、壁紙も割れてしまうことがあるんです。きちんと時間をとって、質の高いものを提供したいという思いが強い会社さんだなと思っています。

 

職人さん目線で当社の魅力を語ってもらいました♪次回はそんな職人さんが皆さんにお伝えしたいことをまとめてお送りします♪お楽しみに!

PAGE TOP