飯塚市・田川市・直方市で新築一戸建て・リフォームなら、パナソニックビルダーズグループのナカジマ建設へ

お電話でのお問い合わせ
0120-300-557
営業時間 9:00~18:00/毎週火曜日定休日

お問い合わせ・資料請求はこちら

モデルハウスのご案内

【お家づくりの大切なイベント「地鎮祭」とは?】

 

【お家づくりの大切なイベント「地鎮祭」とは?】

ナカジマ建設では、モデルハウスの建設時にも「地鎮祭」を必ず行っています。

当社としてはお家づくりに関わる会社である以上、大切なイベントだととらえているからです。そこで、今回「地鎮祭」について改めて詳しくその意義をご紹介したいと思います。

 

地鎮祭とは、これから家を建てる土地の神様に、その土地を使わせてもらえるように許可を得るため、その土地・神様を祝い鎮める儀式のこと。

そしてそれを通して、その土地に立つ建物の工事全般の安全と、お家に住むご家族の繁栄を祈願するための儀式でもあります。

 

西暦690年頃にも地鎮祭が行われていたという記録が残るほど、歴史の深い建築にまつわる儀式なんです。

 

地鎮祭は、土地を購入して工事を着工する前に行います。

神社の神職の方、建設に関わる業者、設計者、施主が参列して執り行われ、下記の流れで進めていきます。

 

 

1.開式の辞

儀式の始まりを告げます

 

2.修祓(しゅばつ)の儀

参列者やお供え物を祓い清めます

 

3.降神(こうしん)の儀

土地の神様・地域の氏神様を迎えます

 

4.献饌(けんせん)

神様のお供え物をします

 

5.祝詞奏上(のりとそうじょう)

神様に工事の安全を願います

 

6.四方祓(しほうはらい)

祭場四方の敷地を祓い清めます

 

7.地鎮の儀

施主や建築業者が、その土地に初めて手を加える儀式です

 

8.玉串奉奠(たまぐしほうてん)

神様に玉串を奉ります

 

9.撤饌(てっせん)

お供え物を下げます

 

10.昇神(しょうしん)の儀

お呼びした神様を、もとの御座所にお送りする儀式です

 

11.閉式の辞

儀式の終了を告げます

 

神事の様子

 

これで地鎮祭は終了です。

安心・安全に工事が進んでほしい、お施主様が幸せにこの土地で暮らしてほしいという想いを込めて、ナカジマ建設では「地鎮祭」を大切なものととらえて実施しています。

お電話でのお問い合わせ

0120-300-557

営業時間9:00~18:00 / 毎週火曜日定休日

ページのトップへ戻る
single-blog