飯塚市・田川市・直方市で新築一戸建て・リフォームなら、パナソニックビルダーズグループのナカジマ建設へ

お電話でのお問い合わせ
0120-300-557
営業時間 9:00~18:00/毎週火曜日定休日

お問い合わせ・資料請求はこちら

モデルハウスのご案内

【工務担当の中藤・森下です♪~工務目線で伝えたい、家づくりのポイント!~】

 

【工務担当の中藤・森下です♪~工務目線で伝えたい、家づくりのポイント!~】

ナカジマ建設の家づくりの管理を担う、工務担当の二人に「家づくりのポイント」について聞いてきました♪

 

《スタッフ》工務目線で伝えたい、家づくりの際のポイントってありますか?

 

《中藤》近頃、お家をつくる際にオーダーメイドの家具を頼まれる方が多いんです。そのときは良いけど後から変更したいなと思った時に、柔軟に対応できるものをオススメします。どれだけイメージを膨らませたうえでお家づくりを考えても、実際に住んでからわかることには敵いません。だからこそ、つけた後でも変更が柔軟にできる設計にしたり、住んでから改めて検討できるようにフリーな空間をつくるという方法もあります。

 

実際に、一度つけたオーダーメイドの家具を取り外す工事を何度かしたことがあります。このようにならないためにも、事前に棚を付ける可能性が高いところにはその下地を入れる、などをしておくのがベストです。そうすると、本当に必要になった時に棚をつけることができますよ。

 

多目的収納の写真

 

また、オーダーメイドの棚・収納を希望される方には、「汎用性のあるスタイル」をオススメしています。

例えば、可動式の棚などですね。直近では、レールで棚の高さを変えられる本棚を作りました。大きな本や小さな本が増えたときに、綺麗にしまうことができるんです。このように、生活上の変化が起きたときにも対応できる作りは、後々便利になってきますよ。

 

《スタッフ》実際に住むときのことを考えた家づくりが大切なんですね。

 

 

次回は、引き続き工務担当から働くうえで、印象に残っていることなどを聞いていきたいと思います♪お楽しみに!

お電話でのお問い合わせ

0120-300-557

営業時間9:00~18:00 / 毎週火曜日定休日

ページのトップへ戻る
single-blog