飯塚市・田川市・直方市で新築一戸建て・リフォームなら、パナソニックビルダーズグループのナカジマ建設へ

お電話でのお問い合わせ
0120-300-557
営業時間 9:00~18:00/毎週火曜日定休日

お問い合わせ・資料請求はこちら

モデルハウスのご案内

【住宅ローンの金利は変動金利と固定金利のどちらにする?~その2~】

 

【住宅ローンの金利は変動金利と固定金利のどちらにする?~その2~】

前回ご紹介した、変動金利と固定金利の違いについて。

メリットデメリットは簡単にまとめると以下の通りでした。

 

「変動金利」

将来金利が上昇しなければ安い金利を享受できるが、金利が上がるリスクがある

「固定金利」

金利が固定されていて返済計画を立てやすいが、変動金利に比べて少し金利が高い

 

以上を踏まえて、どんなご家庭にどちらが向いているかをお話しします!

 

 

■まとまったお金の入る予定がある方

 

「余裕資金が多く、金利の変化に対応できる収入のある方」は変動金利

最も変動金利をオススメするのは、「10年後に退職金などが出るのでその時にまとめて返済する」という人です。

金利が上昇するリスクを最大限抑えることができるので、余計な出費が増えません。

また、今後金利が上昇しても返済できるだけの余裕がある人は、変動金利に向いているでしょう。

 

アメリカンスタイルな外観の家

 

■これから少しずつでもお金をためていきたい方は固定金利

 

変動金利は確かに固定金利に比べて金利が安いですが、10年、20年、30年とこの金利がずっと続くかは誰もわかりません。

むしろ大きな変化が起きないと言い切れないのが怖いところ。

そして今、比較的低金利の世の中になっているため、固定金利の場合でも昔に比べて安く借りられるようになっています。

これから35年ずっとローンの返済を進めていくという考えの方は、将来に向けてお金を貯めるためにも固定金利をオススメします。

 

長い将来にわたって関わる住宅ローン。

しっかり自分に合うものを検討して選択していきましょう!

お電話でのお問い合わせ

0120-300-557

営業時間9:00~18:00 / 毎週火曜日定休日

ページのトップへ戻る
single-blog